まっちゃんの鮎すがら。

桂川をメインに相模川、中津川、奥多摩川、秋川、多摩川中流部など。遠征では神通川、馬瀬川、長良川、東北は米代川、気仙川、甲子川、盛川などいろいろな場所に出撃!タックルは主にDAIWAですが一部シマノの竿も使っています。最高釣果145匹、最大釣果31.0cm。平均釣果は1日30匹前後の中級者です。

【釣法】雨の日の鮎釣り一考察

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
まっちゃんの鮎すがら 〜鮎釣り記事一覧へ〜 釣れてる河川、釣れる釣法、情報盛りだくさん!!

「雨の日は釣れない」

 

これは本当か??の考察です。

 

◆よく言われること

・ 雨の日は活性が悪い

→変わらないと思う、晴れてもダメな時はダメ

・ 雨が水面を叩いてトロ場が釣れる

→静かに釣れば変わらないとおもう

◆実際キツイこと

・ 釣れないと何をやっているんだろうと言う気分 になってくる。

・ 雨粒が大きいときは竿に当たって感度が悪くなる(カンカンうるさい)

・ カッパがないとベストの中身が濡れてびしょびしょになる(モノによっては錆びるものもある)

・ 竿が固着し、たためなくなることがある

・ 時々葉っぱやゴミが流れて来る

◆良いこと

・しとしと降る雨の中静寂が心地よく自然と一体化できる。

・ 非常に空いている

 

【今日の釣り】

雨は降り続いており下を向くと防水のキャップから水がザバーッと落ちてくるが、水色変わらず水量は少ないくらい、毎回測っている水温も特に変わらず。

 

外道その1 キモい

 

雨のせいか外道の活性が非常に上がる、、、。

 

外道親分 5匹目にして大親分が!キモすぎる。尺越えオイカワ初めて見た。

 

しまいにはこんなキモイ魚も釣れる。

普通に抜けた。おそるべしマスターエディションA

  

いつもと釣りは変わらず。

しっかり鮎も釣れる。

 

で、5時間で48匹。

 

今日はムスメを耳鼻科に連れて行くため14時早上がり、晴れて釣れ出した時に帰る歯がゆさ。

 

しかし、どこもかしこも空いていて、好きなだけ動きながら拾い釣り出来たのでなかなかいいペースで釣れた、釣り場が荒れてないので足元や浅場でも掛かった。

 

【結論】

・ 水が濁らないほどのシトシト雨なら多少ストレスあるものの釣果は変わらない。

・ 外道の活性化が著しい。

・ むしろ人が少なく快適。

・ 帰ってから手入れシッカリする必要あり

・ そもそも魚は水の中にいるので関係ないのでは?

・ 水温が変化するほどの雨なら影響あるかも。

 

竿→ DAIWA 銀影競技SPECIAL TYPE-S(中硬硬(強))

DAIWA 競技マスターエディションA 9.3m(中硬硬 強)

糸→ダイワ ナイロン制覇 0.2号

HOKUETSU メタビート004

針→OWNER 秀突 6.5号 4本イカリ

OWNER 楔 6.5号 4本イカリ

OWNER 楔X 7.0号 4本イカリ

OWNER 一角 7.0号 4本イカリ

OWNER 忍 7.0号 4本イカリ

 

やはり一角は掛かり所悪い、かかりが浅い。

OWNER 忍 は瀬で追ってくる魚がいるなら最高の針

 

☆ 本日の釣果 48匹 ( 14cm〜 21cm)

★ 時間 9:00〜 14:00

☆ 時間あたり釣果 本日9.6匹/h

★2017年 合計釣果 286匹

 

にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ
にほんブログ村

↑↑↑↑大鮎釣りのノウハウ満載↑↑↑↑

当ブログ以外の大鮎釣りのノウハウをお持ちの方々のブログへのリンクとなります。非常に勉強になる記事等を更新されている方の情報も是非ご覧になって下さい。

 

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村

↑↑↑↑鮎釣り情報満載・大会情報など↑↑↑↑

当ブログ以外の鮎釣りランキング上位の方々のブログです。各河川の情報や大会情報などたくさん更新されている方々のブログです。頻発な更新と豊富な情報量には毎度お世話になっております。是非リンク先もご覧になって下さい。

 

 

↑↑↑↑大鮎釣りブログランキング↑↑↑↑

 

 

↑↑↑↑鮎釣りブログランキング↑↑↑↑