まっちゃんの鮎すがら。

桂川をメインに相模川、中津川、奥多摩川、秋川、多摩川中流部など。遠征では神通川、馬瀬川、長良川、東北は米代川、気仙川、甲子川、盛川などいろいろな場所に出撃!タックルは主にDAIWAですが一部シマノの竿も使っています。最高釣果145匹、最大釣果31.0cm。平均釣果は1日30匹前後の中級者です。

【鮎釣り考察】雨の日の鮎釣り一考察

解禁しましたが雨続きですね、雨の日でも鮎釣りには行きます、まっちゃんです。梅雨に入り2年前に書いた記事の焼き直し(2017-6-28「雨の日は釣れない?」)雨の日の鮎釣りの考察です。


雨の日の鮎釣りの前提

水かさが増していない

水が澄みいつもと変わらないような水量。
増水時は当たり前ですが危険ですので川に近寄らないようにしましょう。

釣行に慣れている河川

突然ダムの放水がある、支流からの流れ込みで急に水量が増えるなどの危険もありますので十分にリスクを管理した上で釣行に臨みましょう。勝手知りたる河川での釣行をオススメします。

雨の日の服装について

雨の日の装備としてカッパやネオプレンウェダージャケットなどがあります。

一般的にはカッパ


DAIWA HPより

カッパの利点

▶︎雨だけでなく風も防げる
▶︎仕掛け等も濡れない、そのままベスト着用可

カッパの欠点

▶︎お高い、ゴアテックスだと30000円くらいする
▶︎袖口から水が入ると身体が冷える
(袖口バンドなど対応製品あり)
▶︎万が一流された時水が侵入し身動きができない
▶︎お高い割にデザインが独特なので雨の釣りにしか使用用途がない。

ネオプレン系のアンダー

ファイントラック finetrack Men's フラッドラッシュ ロングスリーブ FWM0121 (BK) M BK

ファイントラック finetrack Men's フラッドラッシュ ロングスリーブ FWM0121 (BK) M BK

自分が使用しているのはコレ!国産のアウトドアブランドの雄、ファイントラックの製品。
主な使用用途はカヤックやシャワークライミングなどなど。保温性能と動きやすさを兼ね備えた本当にオススメの一品。安く済ませたいならサーフィンで使用するタッパーを使う。1.5mmか2mmの動きやすいもの。

釣り具メーカーのものはお高い。お股バンドあるがすごい違和感があるので使用しなくなった。だらんとたらしておくのも見っともないし、、、。

ネオプレンの利点

▶︎身体が冷えない
▶︎袖口を気にしないで済む
▶︎万が一流された時浮く
▶︎終期の寒い時にも使える

ネオプレンの欠点

▶︎ベストをそのまま着ると仕掛け等も全部濡れる
▶︎年券等は特に注意

雨の日の鮎釣り考察と結論

雨の日は活性が悪い??

▶︎水温には注意、流れ込み等で水温が下がると初期や終盤では気温も低いことがあり活性は下がることに。盛期の暑い時はかえって活性が上がることも。
▶︎流速が高いところほど水温が低い、というの知っていれば盛期には流速のあるところを、初期や終盤の寒い雨の日はトロ場、と行ったように作戦を練って釣りをするところだが、川の流れや支流の流れ込みによって大きく鮎が動く場合もある。

よって雨だから活性が悪いとは限らないと思う。

雨の日は外道の活性が上がる?

▶︎雨の日は外道の活性が著しく上がる?気がする。
根拠はない、釣行に行くたびに変な魚を釣るのは雨が多い。

こんな感じで尺を超えるオイカワまで掛かる、気持ち悪いし仕掛けもダメになる、、、。ウエェ。

雨が水面を叩いてトロ場が釣れる?

▶︎雨だから釣れる、というわけではないだろうが初期や終盤などでは流れ込みによって冷たくなった流れより水温の高いトロ場に入る事は考えられる。
▶︎トロ場の釣りは静けさも求められるので、人が多くてガチャガチャしてると成り立たないことも多い。人の少ない雨の日はトロ場の釣りも一考すると良い気がしている。

見釣りがしにくい

▶︎鮎を見つけにくい、見釣りで狙う場合は鏡になっているようなところで鮎を見つけることが多いので
コレが実にやりにくい。雨で流れてきたゴミなどを目視しにくく、根掛かりという点もあるので、「見つけて釣る」スタイルの人は水中が見えない中で釣りをするのはやりにくさがあると思う。

タックルに与える影響

▶︎竿が固着しやすい。雨(水滴)が潤滑油のようになり普段伸ばし切らないところまで伸びてしまい乾いた時などは竿が縮められない事態になることがある。しかも、雨で濡れて滑って縮めにくい。
解決策としてはゴム手袋をはめてひねる、コレでほとんどの場合解決する。ダメなら完全に乾かしてから縮める、のが理想だがそもそも車に積んで帰れない事態も考えられるので最終手段「ゴムハンマーで垂直に叩く」(ゴムの敷板も準備)ハメになることもあった。

車に常備、SHOWAのゴム手袋。コンビニで買える。コイツでほとんど竿は縮められる。
▶︎ナイロンは吸水する
仕掛けのどこかにナイロン糸を使っている場合、濡れたまま収納し乾かないと変色したり切れやすくなったりする。
▶︎水の浸入
針ケースや仕掛け巻きなどに水が浸入し針先が錆びたり、重ねられた仕掛け巻きが乾きにくく異臭を放ったりすることがある。
雨の日、特にカッパを着ないでネオプレンジャケットで釣りをする人は仕掛けを絞った方が良いと思う。

流れてくるゴミの影響

▶︎思っても見ないところで枝などが漂着しており根掛かりすることがある。ダンダンになっている瀬などは特にゴミがぐるぐる回っていたりするので注意。
▶︎浮いている葉っぱやゴミが仕掛けに絡まる。メタル単線などはキンクを起こすリスク高まるので、特に雨の日は複合糸などをメインにしている。

まとめ

雨の中の鮎釣りは晴れている日とは異なることも多い。しかし、雨の日は人気釣り場も非常に空いているし、しとしと降る雨の中静寂が心地よく自然と一体化できる気持ちになるのでなかなか良いものだ。

もちろん水が濁らないほどのシトシト降るような梅雨の雨ならという話なのでザーザーぶりの日には家で仕掛けを直したり、タモでも作っている方が良いだろう。

そもそも雨だからと言って魚は水の中にいるのだから、魚にとってはつり人ほど影響は無いのだろう。

帰ってからベストの中身を出したしっかり洗う、竿の手入れはしっかりする、あたりを気をつければ梅雨空が続いても鮎釣りを楽しめると思う。

#2019-5 【桂川】なんだかおかしな桂川

今日は3時間ですが桂川に行って来ました。人も鮎も見えない。まだ解禁して2週間だと言うのにここ10年で1番おかしな桂川です。

本日の釣行場所

坂栄工業に入りました。

上流はグループがいたので、駐車場の下流に入りました。解禁2週間だと言うのにほとんど人がいません。帰っていく人も多く釣れない釣れないとぼやく人ばかりです、、、。

本日の目標

北越の新素材のラインテストです。
泳がせ釣りをメインに止める釣り、引く釣り、それぞれやってみようと思います。

本日の釣り

開始20分、オトリが代わり白い鮎が釣れる。今年になって2回目だが、黄色い鮎が釣れない桂川。

こんなところからスタート。時間は12:00。
14:00までやって追加1匹。白い鮎が引き舟に3匹(オトリ1含)
もうやめようかな、、、。と思ったけど岩盤がらみのアワアワでちょっと竿出し、アワアワ止め泳がせ。

こんなややこしい感じのところ。

で、ばちん!ときた!

釣りづらいけどバチンバチン来る。

サイズも18cmは超えてそうだ。

次々釣れる、入れ掛り。釣りにくいけど。
細いトイになっているような岩盤の流れでもピンポイントで釣れる。

嫌な予感の魚が釣れる。冷水病の治りかけの鮎。
5月かなり寒くて水温も10度ちょっとだったみたいなのでもしかしたら寒いので冷水病が出てたくさん鮎が流れたんじゃないか、、、?

そして入れ掛かり中に嫌な予感その2

入れ掛かりしていた瀬の中を奇声をあげて元気に流れていく。この後釣れず。おしまいにする。

本日のタックル

◇◆ 竿 ◆◇
DAIWA 銀影競技TYPE-S 85H(早瀬)
◇◆ 糸 ◆◇
北越テストライン007
◇◆ 針 ◆◇
OWNER マイクロX 6.5号 4本イカリ

本日の釣果


ラスト1時間で12本。合計15本。
帳尻はなんとか合わせたけど、、、。
こんなん桂川ではない!感じが強い。

去年はこの時期もう23センチが釣れていたので、魚自体が小さい。それでもこの大きさの魚がいくつも釣れたんだからよしとしよう。

☆ 本日の釣果 15匹 ( 14cm〜 19cm)
★ 時間 12:00〜 15:00(実釣3時間 休憩0時間)
☆ 時間あたり釣果5匹/時間
★ 2019年 合計釣果 76匹
☆ 2019年 合計釣り時間・釣果 10.5H ave7匹/H


15時でメインの瀬には誰もいない。
魚がとにかく全然見えない。
今年の桂川は何かおかしい、、、。

#2019-4 【秋川】増水後の秋川で通勤スタイルでちょいと1時間

今日は雨の合間に川へちょいと用事を済ませに、、、まっちゃんです!雨の合間に気持ち良い青空が顔を出してくれましたね!
今日はステキな再会がありましたよ!


川の様子など

本日も秋川の舘谷売店前に行ってきました。
釣りというより川見とちょっと用事を済ませるだけです。

少し増水したようです、減水中。

上流側も+20cmくらいでしょうか?
鮎はこの増水ではちっとおらず相変わらず群れて泳いでいます。鮎の付き場は増水前とあまり変わっていないように見えます。

1年ぶりに再開!

www.sugara.net
↑一年前の出会いは桂川でした!↑
1年前に桂川で出会ったおじちゃんにたまたまお会いしました!御歳82歳で相変わらず元気そうです!

いい笑顔です、80を越えても元気に鮎釣り、相変わらず素晴らしいです。今日も昨年と同じようにBBQ用の鮎を釣りに来たとのこと。
おっちゃん、今日は厳しそうだぞー。
という事で少しでも竿出ししておっちゃんのBBQの手助けをすることに。

本日の釣り

ちょっくら人を待つ間、竿出し。

ライトスタイルどころか通勤スタイルで岸から竿出しです。おじちゃんのBBQに何匹か協力したいなーと。

石裏のたるみですぐ掛かる。

竿は車に置き竿のSHIMANO FTフォースライト早瀬(H2.5中硬)

その後も、岸から釣ってる割によく掛かる。

時々キラリと泳いでいるのが見えるのでぐるぐる定期的に回ってくる群れを狙う。

きれいな魚がそれなりのペースで掛かる。
引くとかからず、上流への泳がせで待っていると掛かる。

こいつは腹掛かり。

本日のタックル

◇◆ 竿 ◆◇
SHIMANO FTフォースライト早瀬(H2.5中硬)
◇◆ 糸 ◆◇
フジノ ターボV TN 010
◇◆ 針 ◆◇
OWNER 楔6.5号 4本イカリ
相変わらず感度はそんなに良くないが柔らかくて操作性は良い竿、柔らかいので小さな魚がかかってもバレは無くなかなか調子良い。
針は取り替えることもなく今回の釣行では1つ。省エネ。

本日の釣果

☆ 本日の釣果 6匹 ( 14cm〜 15cm)
★ 時間 10:40〜 11:40(実釣1時間 休憩0時間)
☆ 時間あたり釣果 6匹/時間
★ 2019年 合計釣果 61匹
☆ 2019年 合計釣り時間・釣果 7.5H ave8.0匹/H

HOKUETSU のテストライン

今日はなぜ川に行ったかというと、北越のオーナー?経営者様よりテストラインを預かる、第4の新素材ライン。

007程度の太さで耐荷重約1400g比重2.0程度との事。さっそく仕掛けを作ってしばらくテストしてみようと思う。

河原にうん10万の竿をドサっと置くオーナー様、よいこは真似するな!

カレーとコーヒーもご馳走になる。

アブ対策のタイツとな、、、。なんか派手すね。

おまけ


今回の釣果とオトリは1年ぶりに再開したおじちゃんに全て寄付。BBQ用になったと喜んでくれた!
今年も一日一善!!
その後、このブログ読んでくれているというイケメン兄さんとも声かけていただきお話しさせてもらった。川での出会いは良いですね!

#2019-3 【桂川】雨で撃沈、涙の桂川

本日は雨と分かっていながら桂川に行ってきました、まっちゃんです。結局前倒しで雨が降ってきて2時間で帰って参りました。不完全燃焼です。

本日の釣行場所

桂川の下流地区の四方津に行ってまいりました。

この辺は駐車場があまりありません。遠くに止めてかなり歩くところが多いです。近隣住民の方の生活道路に路駐していたりすると警察のお世話になるばかりか、将来的に釣り場として存続が危ぶまれてしまいますので絶対にやめましょう!!
(以前橋のたもとに違法駐車した方がいて、警察が。再三の呼びかけにも関わらず、名乗り出ないので川に入っていた人全員が釣りをやめて一度川から上がって集まるように言われました、、、。)

この地区の良いところは360度人工物がないところです。そのかわり河川に降りるのにかなり足場が悪かったりするので注意です。

本日の目標

今日は桂川初日ということもありどんなサイズの鮎が釣れるか調査です。雨も降ってきそうなので午前中だけでも釣りができればと思っていました。
引き続き昨日に引き続き、泳がせ釣りで鮎を釣るのが目標です。

本日の釣り

おとりを1匹買って釣り場に向かいます。この場所からオトリ屋さんまでは近いところでも20分以上かかるのでかなりの緊張感、、、。

底石はきれいに磨かれていて川の中が所々「ボッ」と光ります。

あまり泳がないオトリでしたが、20分位で1匹かけることができました。
ポイントに入ってもなかなかかかりません。昨日より気温が10度近く下がったので追いも悪く、近寄ってくるけど、という感じ。
竿が固すぎるのもあってケラレ多発、針を変えるもケラレが止まらない。
さらに泳ぐのが速すぎると判断して、複合メタル004からナイロンに張り替えました。
で、コレが当たる!
小さめだけどパチン、パチンと次々に掛かり始めます。

こんなサイズ。黄色いのは一瞬でかかるがなかなかかからず泳がせていると白いのもかかる。
1時間半経ったところで雨足がかなり強まり、駐車場までも時間がかかるのでここで撤退を決める。。結局賞味1時間半の釣りになってしまった。

本日のタックル

◇◆ 竿 ◆◇
DAIWA 銀影競技TYPE-S 85H(早瀬)
◇◆ 糸 ◆◇
DAIWA メタコンポⅢ 007
サンライン powered VIP 0.125号
◇◆ 針 ◆◇
OWNER マイクロX 6.5号 4本イカリ
OWNER 楔 6.5号 4本イカリ
TIJレインボー鮎 6.75号 4本イカリ

やっぱり竿が硬すぎる。アタリも弱いのでケラレが多発。買った竿だから使いたいけどしばらくは柔らかい竿を使おうと思います。

本日の釣果

☆ 本日の釣果 17匹 ( 12cm〜 17cm)
★ 時間 9:00〜 11:30(実釣1.5時間 休憩0時間)
☆ 時間あたり釣果 11.3匹/時間
★ 2019年 合計釣果 55匹
☆ 2019年 合計釣り時間・釣果 6.5H ave8.3匹/H

1時間半だけどかなりテンポよくかかったのでまあまあの釣果!
秋川より一回り大きいけど、桂川も雨待ちだなー。
今年は成長も遅い気がするので7月に入ってから少しでもいいサイズが釣れるといいけど。

おまけ


高速に乗ると突然ものすごい大雨が。早めに上がってよかった。今日はウエットジャケット忘れて寒かったです、、、。

#2019-2【秋川】舘谷売店前 泳がせ釣り3時間の釣果

こんにちは、まっちゃんです。
今日は秋川の銀座舘谷売店前に行ってきました。
今年は泳がせ釣りの強化を目標にしたいと思います。秋川に通いつめて泳がせ釣りで自分のスタイルを築きたいと思います。

秋川舘谷売店前

言わずと知れた秋川の銀座。今日はこちらに行ってきました。仕事終わってから家に帰って釣り場に来たのでお昼になってしまいました。3時間程度釣りができる予定です。

しばらく川見をすると、ものすごい魚の量です。しかし群れになってぐるぐる泳いでいるだけで釣れそうな群れがいません。
あたりを見回しても、魚がかかっている人はいないようです。
舘谷売店のホームページもあるのですが、ホームページと釣り場情報の乖離が大きいように思います。釣れている人はいるんだろうとは思いますが、、、。群れなので差が出やすいんでしょうか??

釣り開始

今日も短パンで釣り開始です。オトリを1匹買ったら、初心者は2、3匹持っていたほうがいいよと言われました。短パンは初心者っぽさが出るようです。でもオトリは1匹。無駄に金払えん。
しばらく釣り場を上から見ていたので1カ所ぐらい釣れそうな魚がいるところに目をつけました。まずはそこでオトリ交換です。

20分ほどでやっとオトリが変わりました。

こんなのも釣れますが今の秋川はアベレージが12-14cmと言ったところでしょうかかなり小さいです。よってこのサイズでもおとりで泳いでもらいます。

群あゆ崩し

14時頃から人が帰り始め、動けるようになりました。また人がいなくなったことで、岩盤にあゆがひらひらと見えるようになってきました。ここから入れ掛かりとなります。

こんなところで鮎を見つけました。
とにかく見える鮎しか釣れません。瀬の中に鮎がついていないのは確認済み。

水深2センチ位の背びれが見えそうな浅瀬でもよく釣れました。

こんなのも10匹くらいつれました。
流石にこれはリリース。

絡まり合うオトコたち


前日にトロ場が釣れると書いてあったのでトロ場人気。川幅が狭いとこなのに両方から竿を出すものだから何度も絡まり合っています。やめればいいのに…。

本日のタックル・釣果まとめ


小さいのは全てリリースしたので残ったのはこんなものです。それでも小さいので今日は天ぷらにしようと思います。
☆ 本日の釣果 33匹 ( 7cm〜 14cm)
★ 時間 12:00〜15:00 (実釣3時間 休憩0時間)
☆ 時間あたり釣果 11匹/時間
★ 2019年 合計釣果 38匹
☆ 2019年 合計釣り時間・釣果 5H ave7.6匹/H

◇◆ 竿 ◆◇
DAIWA 銀影競技TYPE-S 85H(早瀬)
◇◆ 糸 ◆◇
フジノ ターボV TN007
◇◆ 針 ◆◇
OWNER 楔 6.5号4本イカリ

竿のパワーがありすぎて、曲がりもしません。早くこの竿がよく曲がる位の鮎が釣れて欲しいものです。


天ぷらにしました!

子どもが5匹も食べました!
栄養満点!

#2019-01【秋川】最下流の秋川でちょいと竿出し

なんとこのページが職場の親分に見つかってしまいました、まっちゃんです!
まぁ、悪いことをしてるわけではないし、私の大事な忘備録なのでブログは続けることにします!
しょっちょーぅ!更新をお楽しみに!

秋川の最下流で竿出し


今日は2時間くらいの竿出しなのでまたもやライトスタイルで!楽!


最下流の主もライトスタイルである。

群あゆの泳がせ釣り


鏡になってるゆる〜い流れで群あゆ釣りますよー!


なかなか良いあゆ掛かります!
16cmくらいかな??

DAIWA 銀影競技TYPE-S 85H(早瀬)


これは楽!な竿!
風にも強いし小技も効く!
85なので張りが強くかなーり先調子。
色々な場面で使ってみてインプレを書こうと思います!

漁協の方にご挨拶


ご挨拶に行くとお昼をいただく。
カップラーメンとサンドイッチとおにぎりとコーヒーと。至れり尽くせり。今年もよろしくお願いします。

本日のタックル・釣果まとめ

◇◆ 竿 ◆◇
DAIWA 銀影競技TYPE-S 85H(早瀬)
◇◆ 糸 ◆◇
DUEL アーマードフロロ 01号(100m1680円!)
◇◆ 針 ◆◇
マルト MK5 7.0号 3本イカリ

☆ 本日の釣果 5匹 ( 15cm〜 16cm)
★ 時間 11:00〜 15:00(実釣2時間 休憩2時間w) ☆ 時間あたり釣果 2.5匹/時間
★ 2019年 合計釣果 5匹
☆ 2019年 合計釣り時間・釣果 2H ave2.5匹/H


師匠の家の前の用水。
秋川本流からの引き込み。
オトリもここで活かす。
良いなぁ、こんな流れ!

#2019-0【鬼怒川】令和の鮎釣り解禁

解禁は鬼怒川!


解禁ポーズ!!
そして今日は水辺の楽校にイン!

まずは腹ごしらえ


いつものBBQスタイル

まずは宇都宮なので餃子。

その後はベーコン焼き。その後はさらに焼き鳥と解禁を祝う宴が14時まで続きます!

いよいよ釣り開始(14:00〜ヽ(*´∀`))

やっとこさ重い腰を上げて、釣り開始。その前に私は今年の釣りのノルマとしている、釣り前の20分間走を行います。

令和、初鮎!!なかなかいいサイズがかかりました。しかし今の鬼怒川持ってきてかかると言うよりじゃれあってるうちにかかると言う感じ。
なかなか目印が吹っ飛ぶような辺りはありません。

きれいな鮎がかかってきます。しかし後が全然続きません。
今の鬼怒川まだあゆが瀬に入っておらずトロ場やチャラ瀬で群れているような状況です。釣果を上げたいならばチャラ瀬やトロ場を狙うのがいいと思いました。
2時間ほど岸からやりましたが、釣果がおもわしくないのでまた休憩。あゆ談義を仲間と交わし楽しい1日を過ごしました。

ライトスタイル


今日は暑かったあげくあまりやる気もなかったので、ライトスタイルで。

今年はこの「バカヤロー」の帽子をかぶって釣り場に出現しようと思います!!サングラスもチャラサングラスでいっちゃいます。レンズはPolaWing-spXのラピスブルーが入っています。

火事


片付けをしていると対岸から大きな煙が上がり、どんどん草木を燃やしていく火事が発生していました。河原でゴミを燃やすのはやめましょう。大変なことになります。

本日の釣果はエキシビションということでなしで!
竿はDAIWA 銀影競技TYPE-S 85H(早瀬)を使いましたがまだまだよくわかりません。というか風が強すぎて何が何だか!風が吹いている割には釣りやすかったです8.5mだし。